抗酸化を防ぐ習慣~活性酸素を減らす生活習慣~

抗酸化の習慣を見直す

 私たちの体には、活性酸素から身を守るための仕組みがあります。

 しかし、年齢を重ねるにつれてその防御力は弱まり、逆に活性酸素の働きが

 強まり体内が酸化していきます。これがいわゆる「老化」と言われるものです。

活性酸素を減らす生活習慣

✔︎ タバコを控える

 タバコの煙には、活性酸素やその発生を助長する有害物質が多く含まれています。

✔︎ アルコールを摂りすぎない

 肝臓がアルコールを分解する際、活性酸素が発生します。

✔︎ 軽めの運動をする

 激しい運動をすると呼吸量が急増し、活性酸素の発生を助長します。

 軽めの運動は抗酸化酵素の働きを助け、体の酸化を抑えます。

✔︎ ストレスを溜めない

 ストレスを受けると一時的に血液の流れが悪くなり、これが元に戻る時に活性酸素が

 発生します。これを繰り返すことで酸化が促進されます。

✔︎ 紫外線を避ける

 紫外線にあたると皮膚細胞でも活性酸素が生成され、シミやシワの原因となります。

活性酸素を減らす食習慣

✔︎ ビタミンC

 キウイ、イチゴ、トマト

✔︎ ビタミンE

 ナッツ類、大豆

✔︎ ポリフェノール

 赤ワイン、ブルーベリー、リンゴ、ココア

✔︎ カテキン

 緑茶

✔︎ ベータ・カロチン

 ピーマン、ニンジン、カボチャ

✔︎ リコペン

 トマト、スイカ

✔︎ フラボノイド

 豆類、タマネギ、シソ、緑茶

✔︎ セサミノール

 ゴマ

✔︎ 含硫化合物

 ニンニク、キャベツ

✔︎ アスタキサンチン

 エビ・カニ

抗酸化成分は興味深いことに、3大栄養素(タンパク質、脂肪、炭水化物)以外に含まれていることが多いのです。また、色の濃い植物性食品に多いという特徴もあります。
抗酸化成分にも色々な性質・役割がありますので、何か一つを集中的に摂取するのではなく、多くの種類の食材を摂るようにしましょう。

Pocket

スポンサーリンク
レスポンシブ
レスポンシブ
スポンサーリンク
レスポンシブ

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です