グルテンフリーダイエットって何? ~その効果と方法~

グルテンフリー食というのは、もとともセリアック病という病気の治療方法として取り入れられた食事方法です。そのグルテンフリー食が、実はダイエットにも効果的というのですが、それは本当でしょうか。

グルテンフリーダイエットの効果とそのやり方についてまとめました。

グルテンフリーダイエットとは?

グルテンというのは、小麦などに含まれるたんぱく質の一種です。グルテンフリーダイエットは、このグルテンの摂取を控えるダイエット方法です。

グルテンフリーダイエットは、ミランダ・カーやテニスのジョコビッチ選手が実践しているということで、日本でも最近話題になっていますが、海外では広く知られているダイエット方法です。

Miranda-Kerr-0_151120
出典:http://www.watchinga.com

20141115_djokovic_k1
出典:http://hotshot.jp

グルテンフリーダイエットで痩せる仕組み

グルテンは、血糖値を上げる作用があります。一般的に血糖値が上がるとインシュリンが分泌されます。インシュリンには、脂肪を蓄積させる作用があります。

つまり、血糖値を上昇させるグルテンの摂取を控えることで、脂肪が蓄積されにくい、痩せやすい身体作りを目指すダイエット方法なのです。

グルテンフリーダイエットの方法

グルテンは、小麦などの穀物に含まれています。

麺類やパン類、パスタは、ほとんどの場合、グルテンを含む小麦が使われていますので、これらの食品は摂らないようにします。

グルテンフリーダイエットは、血糖値を上げないようにするダイエット方法です。グルテン以外の食品でも、血糖値を上げるものは控えるべきです。

グルテン食品以外でも、血糖値を上げやすい食品としては、白米や砂糖などがあります。これらの食品もなるべく控えることで、グルテンフリーダイエットの効果が大きくなります。

グルテンフリーダイエットの効果

気になるのは、そのダイエット効果ですよね。グルテンフリー食というのは、もともと食事療法の一つですが、これだけでダイエット効果は抜群です。これほど簡単で即結果に表れるダイエット法を他に知りません。

おすすめなのは、このグルテンフリー食に軽い運動を合わせることです。グルテンフリー食を行いながら、適度な運動を組み合わせることで、さらに効果的に美しいボディ・ラインを作ることができます。

グルテンフリーダイエットをやってみよう!

インシュリンを上げない、血糖値の急上昇を防ぐ食事という考えから、流行しつつあるのがグルテンフリーダイエットです。

インシュリンの分泌を下げ、脂肪をため込まないことは、健康にもよい食事方法です。健康的に痩せるために、グルテンフリーダイエットを活用してみてくださいね。

繰り返しになりますが、グルテンフリー食という食事療法だけで抜群のダイエット効果がすぐに出ます。これまでの私たちの生活の中で小麦粉をはじめとしたグルテンを含む食品を摂取しないということはありえませんでした。パン、パスタ、その他の粉ものを摂らない生活は考えられないかもしれません。しかしながら、このグルテンフリーという健康法は既知の事実で世界で多くの人に効果が認められています。

グルテンについてもっと詳しいことが知りたい方は、以前に紹介しました記事「健康にいいって本当?〜グルテンフリー食の効果と効能〜」もご覧ください。

グルテンフリーダイエット、実践してみたらきっと驚かれると思います!

Pocket

スポンサーリンク
レスポンシブ
レスポンシブ
スポンサーリンク
レスポンシブ

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です